海ミハ車両区

宮原太聖(Miha)の雑記帳。おおむね週1回更新です。

2017年秋アニメ第1話初見感想

 今期主に見てるアニメは、以下の通り。

 第1話を見た現時点でのレビューをしていきます。ネタバレは無いようにしました。

 

 

キノの旅

 キノの旅は、私が中学時代から高校在籍時代ぐらいにハマっていた作品です。しばらく原作を追っていなかったのですが、どうも今や20巻を越えているんですね。普通、そんなに長く続くと途中でだれたり取っつきにくくなるのですが、キノの旅は短編連作方式でしかも最初から時系列バラバラ(というか、時系列があってないようなもの)なので、どこから読んでもだいたい問題ないんです。長続きしたのは、そういう短編連作方式だったからかも知れません。

 で、肝心のアニメですが、大変良い出来でした。銃の持ち方はあれでいいのかちょっと気になりましたが、差し引いても良い出来です。不作のクールであれば、覇権握れるレベルでしょう。ストーリーを変に改変されるとマズいかなぁと思いましたが、第1話を見る限り原作に忠実にやってるようなので、安心。……とはいえ、最初と最後のあれまで原作に忠実にやるとは思いませんでしたけど。この調子だと、「あとがき」まで忠実にやるんじゃないかしら(^_^;)

 総じて、「鉄板」という表現が一番しっくり来るでしょう。良い作品です。

 色々なレビューや評判を見て、興味をもったなら、ぜひ見てみるといいでしょう。短編連作方式ですから、途中から見ても問題ありません。もし、お気に召したようなら、原作や過去のOVA も併せておすすめです。

キノの旅―The beautiful world (電撃文庫 (0461))

キノの旅―The beautiful world (電撃文庫 (0461))

 

 うちの妹は、「初期の頃の絵でアニメ化して欲しかった」って嘆いてました。 でもまあ、現役の読者的にしっくりくるのは、当然、現行の絵でしょうし……。

 

 干物妹うまるちゃんR

 第一期は良作で、家族で見ていました。第1話は、新規向けのキャラ紹介じみていて、ちょっと退屈でした。まあ、「かわいい女の子がかわいい事をしている」ので、それは満足っちゃ満足。シルフィかわいい。あと、唐突なイナズマイレブンにワロタ。

 まあ、2話以降が本番ですわな。 

コカ・コーラ

コカ・コーラ

 

 ポテチは、うすしおが好きです。あと、もう生産中止になってしまいましたが、カルビーのポテトチップス瀬戸内レモン味 (地方限定商品)。

 

名探偵ホームズ

 通称「犬ホームズ」。若かりし頃の宮崎駿が関わった作品です。シャーロキアンの評判は賛否両論ですが、アニメ作品としては色褪せない名作だと思います。

 OPやEDは本編のシーン再利用ですし、所々シーンやセルを再利用してるなぁという所もありますが、これこそ本来のジャパニメーションだと思うんですよ。当時の日本のアニメって、低価格がウリで、限られた予算の中でいかに魅せるかという工夫が詰まっています。そういう意味では、「けものフレンズ」も同様の魅力ありますよね。

 古いアニメではありますが、あの時代と予算にしては作画はしっかりしてますし、ストーリーも申し分ない。今見てもあまり遜色ありません。自信をもっておすすめできます。宮崎駿の趣味丸出しな郵便飛行機の回が楽しみです。「キノの旅」ほどではないにしろ、一応、各話で完結してるので、途中から見ても安心です。

 

ガールズ&パンツァー

 再放送です。何度目だろう。第1話は説明回です。3話あたりから面白くなるので、3話まで溜めて一気に見るか、いっそ、映画版から見るのがおすすめです。

 その映画版、なんとテレビ放映決定したそうで。これは本当に面白いので、みんな見るといいよ。

 

つうかあ

 百合の香りを感じたので、一応録画しました。なんというか、男性向け「弱虫ペダル」みたいな感じです。ただし、少なくとも第1話の感じだと、弱虫ペダルの方が好きです。

 これも第1話は説明回なのかなぁ。ちょっとなんともですね。少なくとも第1話はあまりしっくり来なかったです。キャラ多すぎ。

 

少女終末旅行

 Webマンガとして見ていて、アニメ化を楽しみにしていました。予告CMの曲がなんか明るめだったので少し不安でしたが、出来上がったものを見てみると、ちゃんと原作の雰囲気が反映されててgood。原作読者は安心して見れるでしょう。

 このアニメは、短編連作という形では必ずしもないですが、それでも、短いスパンでストーリーは完結してますから、途中から見てもまあそこまで問題ないでしょう。

 チトの声がちょっとダウナーすぎる感じで、一歩間違えると棒読みみたいな感じになっていて驚きましたが、まあ、ユーリとのバランスを考えるとこんな感じなんでしょうか。

 ……あと、こういう事言うと怒られるかも知れませんけど、なんというかこの二人、東方の博麗霊夢霧雨魔理沙の現代パロならぬSF(ポストアポカリプス)パロっぽい感じも受けます。髪の色だけ?

少女終末旅行 1巻 (バンチコミックス)

少女終末旅行 1巻 (バンチコミックス)

 

 

魔法使いの嫁

 多分、夢女子向けの作品だろうなぁと思っていましたが、設定もストーリーも絵柄もしっかりしてるっぽいので、ファンタジー好きな人や中二病な人にもオススメできそうです。

 異能を持った主人公が(血縁を含む)周囲から疎外される、という設定は、「夏目友人帳」と同様ですね。尤も、この手のストーリーを作ろうとすると、自ずとそういう設定になってしまうのかも。

 

総評

 今秋アニメは、本当に豊作ですね。それに、Web配信があるアニメや途中から見ても問題ないようなアニメも多いのも嬉しいです。

 もし、SNSなどで話題になっていて、関心をもったなら、一度見てみるといいでしょう。