海ミハ車両区

宮原太聖(Miha)の雑記帳。おおむね週1回更新でした。当面(記事がある程度貯まるまで)は月1回の更新です。

瑞浪市民公園の動輪

f:id:t_miyahara:20210320150338p:plain

瑞浪市化石博物館へ行った際、こんな動輪を発見しました。

 

 

瑞浪市民公園は、瑞浪ICのすぐ裏手にある公園で、園内には、瑞浪市化石博物館や市之瀬廣太記念美術館などがあります。また同地は、戦時中に掘られた地下軍需工場の跡地でもあり、戦争遺構でもあります。

 

f:id:t_miyahara:20210320150936p:plain

駐車場と公衆トイレとの間辺りに、こんな形で放置されています。

f:id:t_miyahara:20210320151040p:plain

案内もなし。銘板もなし。黒色の塗料は剥げ、所々錆止めの赤色が露出していたり、なんなら錆びたり苔が付いていたり。

f:id:t_miyahara:20210320151353p:plain

この記事を書く前に軽く検索をかけてみたのですが、情報がこのサイトぐらいしか出てきませんでした。少なくとも2006年から同地にこの状態で置かれているようで、しかも別段メンテナンスとかも行われていないようです。

f:id:t_miyahara:20210320151652p:plain

どうも9600形の動輪らしいのですが、浅学な私には、動輪の見分けなんて付かず……。

何やら刻印らしきものがありますが、判読できません。

 

f:id:t_miyahara:20210320151627p:plain

 

来歴すらもわからない車輪は、今日も、静かに眠りに就いているのでしょう。

 

(訪問:2020年10月)