海ミハ車両区

宮原太聖(Miha)の雑記帳。おおむね週1回更新です。

道の駅きりら坂下

道の駅きりら坂下は、岐阜県中津川市、国道19号弥栄橋交差点から木曽川を渡ってすぐの場所にある道の駅です。すぐ近くに(しかも国道19号沿いに)道の駅賤母があるので、ちょっと影が薄いかも。

 

中央本線坂下駅から徒歩10分ほどの場所にあり、鉄道でのアクセスは悪くありません。……中央本線津川駅以北の列車本数に目をつぶれば。

 

道の駅のすぐ横には、ローカルスーパーがあります。道の駅賤母なんか、トラックが沢山停まっていますが、食べ物や飲み物を調達することなど考えると、賤母よりこっちの方が「実用的」かもしれません。駐車場も広いですし。

 

道の駅のすぐ裏手を木曽川が流れています。

 

天気が良ければ、先ほどのスーパーで昼ご飯を調達して、ここで食べても良さそう。

 

花馬祭の像がありました。平安時代末、木曽義仲の戦勝報告を起源とするお祭りで、8世紀ほどの歴史がある岐阜県重要無形民俗文化財だそう。

こういう地域のお祭りなどについても知れるのは、なかなか良いですね。

 

道の駅スタンプは、道の駅の建物の真ん中付近の入り口を入って右手側にある管理事務所の前辺りにあります。

ここの道の駅、営業時間がけっこうわかりにくくて、果たしてスタンプを押せるか心配していたのですが、とりあえず、物販が閉店する17時頃に到着しても押印できました。建物の作りからして、レストランが閉店する20時までは押印OK?

 

(訪問日:2019年7月26日)